中等部 スタッフ通信

何をやるかではない どうやるか 誰に教わるかではない 自分がどうしたいのか やらされるではなく テーマを持って来るか、持って来ないか そして テスト期間に練習をさせてもらっている意味 公式戦がない部活動は、やっていません 貴重な時間は みんな同じようにあります しかし、どう過ごすかは 同じではありません 自分で決めなければならないからです...
少し遅くなりましたが、週末の清水カップお疲れ様でした。 中体連で対戦することになる、清水地区の中学校と試合ができることは、学年が同じであっても違くても、貴重な経験になります。 一位リーグも、二位リーグも、身体能力で勝てない相手との対戦でした。 普段ならかわせる角度でも触られる 普段なら抜けるところでついてこられる...
今日は県リーグでした 解散の時に話したことは ①失点の仕方 →ミスしていいエリア、絶対にNGなエリア ②自分の武器を使うためのスピードコントロール →コントロールからのルックアップ(情報集め) ③守備から攻撃の切り替え →コンパクトなままではなく、広がりと深みをもつ 詳しくは、また練習で確認します 来週からは新たな取り組みも試合でいれるつもりです...
1年生大会を終えて2年生に合流する者も増え環境が今までと変わりました。 そしてここ数日の練習への取り組み、話の聞き方が変わったと感じています。 今までヘラヘラしていた者、なんとなく聞いていた者が多かったです。 しかし、今の君たちを見ているとその話の中から何かきっかけを見つけて変わろうとしているのを感じます。...
今、翔洋のトップチームは 40名で行動しています その中には 1年生もいます 自覚はあるか? 目標とされる選手 尊敬される選手 どんな選手だろうか もっと考えて生活せよ 君達はトップチーム 翔洋中サッカー部の代表である自覚を 翔洋高校の先輩達に 負けてられないぞ
今日は 3ゴールゲームをメインに行いました 攻撃は条件をつけながら 相手の位置と味方の動きをみて どこを崩すか 守備は声を掛け合いながら どこに追い込み どこで奪うのか そして 攻撃→守備 守備→攻撃 といった【攻守の切り替え】を どうするかといったポイントで トレーニングしました この練習には 様々な要素が含まれていました 楽しい中にも...
今日は広くグランドが使えました 日頃の練習は だいたいフルピッチの約1/4コートで やります しかし 試合はフルピッチで行われます。 これは頭でわかっててほしいことですが 日頃の練習は、試合で起こったある一部分を 抜き取ってメニューを組んでいます そのため コーンやマーカーで 様々なコートを作りますが 狭いものが多くなります コートが狭いということは...
今日は1部、4部(県リーグ)ともに試合がありました。 結果は 1部は先制しての逆転負け 2-3● 4部は4-1からの逆転負け 4-5● 必死にやった結果の結果であれば 何も問題ありませんが 一人一人どうでしたか? 私は まだまだ必死さが足りない 我慢がバワーになっていない...
お世話になっております。 到着時間の予定が以下のようになっております。 【県1部組】 14:35 清水駅 15:00 学校 【県4部組】 14:05 清水駅 14:20 学校 よろしくお願いします。 中村
今日の練習、練習試合では 細かな部分の追求をしました 【出しての体の向きに応じたサポート場所】 練習組には ロングボールを処理する練習で 受け手のポジションを指摘し 試合組には ボール保持者の斜めにサポートを入ることは 出しやすい角度だからとデモンストレーションを通して 指摘しました 明日は県リーグがあります それぞれがチャレンジし...

さらに表示する

東海大学付属静岡翔洋高等学校

静岡県静岡市清水区折戸三丁目20番1号 TEL 054-334-0726(高校代表) FAX 054-334-0827(高校・中等部共通)

東海大学付属静岡翔洋高等学校中等部

静岡県静岡市清水区折戸三丁目20番1号 TEL 054-334-1851(中等部代表) FAX 054-334-0827(高校・中等部共通)

TOKAIスポーツアカデミー(ジュニアチーム)

静岡県静岡市清水区折戸二丁目14番36号  TEL 054-395-9764 FAX 054-395-9764