3.24必死なとき(清野)

今日の2年生の掲示板に

【自分はなげやりの声ばかりをかけてしまった】

とありました。


自分のプレーを振り返り

気づくことができることは

とても大切なことです。


考え方を変えれば

自分の思いを声に出せている

というふうにもとらえられます


人は必死になったり

本気でなんとかしたいとき

本気で助けてほしいとき

本気で勝ちたいとき  など


声を発します


保護者の方々の世代では

北斗の拳でリンが自分の思いの強さから

「ケン来ちゃダメ」

と叫ぶ場面が想像できるかと思います


※世代が違っていたらすいません


一人でも多くの選手が

必死に声が出せるチームは強いと思います


それだけハートがあるわけだから!


自分はそういう性格じゃないから…

それは人それぞれだから

無理矢理出せと強制はしません


しかし

思いが強ければ出ると

私は思っています


発言内容が

間違っていたとしても


声をだし

伝えるということは勇気がいることでもあると

思います。


チームのために必死になれる選手が

もっと増えてほしいと思います。

東海大学付属静岡翔洋高等学校

静岡県静岡市清水区折戸三丁目20番1号 TEL 054-334-0726(高校代表) FAX 054-334-0827(高校・中等部共通)

東海大学付属静岡翔洋高等学校中等部

静岡県静岡市清水区折戸三丁目20番1号 TEL 054-334-1851(中等部代表) FAX 054-334-0827(高校・中等部共通)

TOKAIスポーツアカデミー(ジュニアチーム)

静岡県静岡市清水区折戸二丁目14番36号  TEL 054-395-9764 FAX 054-395-9764