中等部 スタッフ通信

1番ベストは 何回時間を戻すことができたとしても 今までと同じ準備をする または もう時間は戻さなくていい またあれだけの我慢や努力をするなら 今のままでいい それは 【後悔がないとき】 【しっかりと準備をしたとき】 に思うことだと思います 逆に 悔しい終わり方は あーしておけば良かった こーしていれば良かった これはどこかに準備不足があり...
今日は 浜でのトレーニングでした 砂浜の良いところは 足場が悪いことで バランス感覚が養えること だと思います しかし どこに刺激が入っているのかを考えず、ただ適当にやるだけでは怪我のもとにもなりかねません 負荷の高いトレーニングは 本当に紙一重です 今やっていることは 3ヶ月後にあらわれます 勝負の夏が始まる直前です ケアも含めて...
今日は 午前に練習試合 午後に県リーグ でした それぞれで良いプレーも多くみられ これからのメンバー選びが楽しみに なりました 一方で 3つのことも共通して感じました ●自分の武器は何なのか? ●個人としての課題は何なのか? ●チームとしての取り組みを理解しているか? チャレンジするという事は 様々なことがあると思いますが 頭を整理する意味でも...
年度末の成績処理や引き継ぎ準備 学年や教科、新年度に向けた会議 この時期は 体が2つあってほしい 1日が24時間以上あってほしい 君達と同じで限られた時間の中で 生活をしているのだと 私達も改めて感じます その限られた時間をどう使うのか 練習グランドや練習道具 高め合える仲間 必要なものは 揃っているなかで 自分達の時間がある 大変かもしれないけど...
今週は思うように グランドに出れません 明日も同じような形になります 中2の掲示板の内容も 質が高く、細かな指摘を 仲間がしてくれています 一人一人が 自分のことのように チームを考え 行動にうつせる強い集団に なっていこう セパレートゲームでは 前線の守備の連動を特にやりました 相手をどこに追い込むのか そのためにどうやって後ろは声をかけるのか...
●何か言われるから ●得がないから ●怒られるから 【やらされる】ことには 様々な背景があると思いますが 別に私達はやらなくても 怒りません 【後悔したくない思い】 →負けたときにこれだけやってきたのだから仕方ないと思えるような日々を積み重ねたい =今ある100%の力を出しきったことにつながる 【頑張ってる者の力になりたい思い】...
今日は常葉橘中と練習試合でした 25分を6本やってもらいました 3チーム(10人×3チーム)にわけて 1人2本の出場でした それぞれのチームの色がありました ●1本目の試合後に、自主的なミーティングをボードを使い、行い2本目には声がでるようになったチーム ●特に話し合いもなく2本を終えたチーム ●他チームをスタンドからみて、改善しようとしていたチーム...
今週は午前授業のため 午後からの練習時間が普段より 1時間長くできます 今日は明日が祝日で試合があるために ミーティング&リカバリーを 行いました ミーティング(ビデオ)で大切なことは 【客観的にみること】です グランドでみる世界と ビデオでみる世界は 全く違います 見えなかった部分や タイミングがどうだったかなど 様々な確認ができます...
今日は練習試合と県リーグでした どちらも随所で 面白いプレーが見られました しかし 会場に到着後の準備や移動 バスでの過ごし方は まだまだ工夫ができるはずです 帰宅後に週末(2/20.21)の試合の 映像を再度、確認しましたが 共通した課題が多くありました ●1vs1の守備が軽い →【スコンと抜かれる】 →【残り足みたいな、ブロックを作る軽い守備】...
人は習慣や意識を変えてから 約3ヶ月かかる 当たり前のことですが 変わろうとしなければ 3ヶ月後にも何も変わりません すぐに変わることはできないが 本気で変わろうとしているか が大事 ●試合には、何が必要なのか ●ボトムアップとは、何なのか ●伝達する声は、なぜ必要なのか 当たり前のことが 当たり前にできないのは 意識が・アンテナが低いからです...

さらに表示する