中等部 スタッフ通信

今日はグランドを 広く使える日だったので スプリントを使った ゴール前の攻防をやりました スプリントは ただ走ればいいのではありません いつ、どのタイミングで スピードをあげるのか 走る方向や体の向き 走りながらのポジション争い(駆け引き) など 様々な要素が入っています ゴール前の攻撃は 失敗を恐れず チャレンジしていいエリアです...
今ある環境の中でも 多くの方の協力により 練習試合をしてもらいました そのなかで 多くのチャレンジをみせてくれ 少しだけ中2グループがトップチームとして 戦っていく形が見えたように感じます 試合の結果ではなく 果敢にチャレンジを続ける姿勢 声を出さないとという責任感 負けたくないというメンタリティ (相手にも仲間にも) いつもより 少ない本数でしたが...
今、中2グループがやっている取り組みは 【ベース作り】です どんなに立派な建物でも どんなにカッコいいプラモデルでも そこには しっかりとしたベース(土台)があります ●あいさつ ●プレーの強度 ●声 ●クールダウンの質 夏直前にはできません 今だからこそできる土台作り ある程度、形になった土台を 4月、5月に変えることは難しい そして...
今、中2に求めているものは 【アクション(走ること)】 練習の中で とにかく考えながら プレーするなかで 走れない、声がでない = 考えてない、迷ってる、状況が理解できていない と私は思っています もちろん様々な考え方がありますが 私の信念のベースは、それです その上で様々な楽しさや連携がうまれる 同時に大切なのは 技術、体力というよりは【考えること】...
生活の【基準】 練習の【基準】 クールダウンの【基準】 どこまで追求できる集団になれるか やらされるは 全く効果も意味もありません しかし 基準を私達が示さなければ 自分達で自主的にやるにも限界があります これから中2グループは トップチームとして その一員として 自分はチームのために何ができるのか チームは個人のために何ができるのか 理想は...
連休も多くの試合をしてもらいました 各々感じたことが たくさんあると思います 手応え 悔しさ 不安 競争やチーム・個人で変わろうとするときは 必ず越えなければならない壁だと思います 苦しんだ分だけ 成長すると信じ 前向きに仲間と共に戦い抜こう! 解散のときに話したことを 再度載せておきます 体が疲れたから 考えれなくなったり 走れなくなるのではない...
今日は1、2年が同じ会場で 練習試合をさせてもらいました それぞれの学年でテーマがあったと思いますが どんな思いで取り組めただろうか 自ら考え様々な角度からチャレンジできたのか 言われたことだけをやろうとしたのか やらされているのか 考えずにとりあえず必死にやったのか アップや空き時間の使い方も含めて 一人一人に時間は平等に与えられています...
今日で冬休みの対外試合が 終わりました 長かったようで あっという間の時間 月日が経つのは 本当にはやいです! 中体連もあっという間に やってきます! この冬休みに学んだ多くの経験を 今後のパワーにしていこう! 一枚岩になるために 食事面や生活面など 試合以外の部分の要求を たくさんしました! 継続するか、しないかは 自分次第です...
今日は 【2022年初蹴り】 がありました たくさんのOB卒業生や 保護者の方々に参加いただき 現役選手達とサッカーを楽しみました! 私たちスタッフも参戦し 『やっぱりサッカーは楽しい!』 と心から思える時間となりました 帰宅後から体はバキバキです(汗)
あけましておめでとうございます! 昨年は、コロナ禍で制限がある中、本当に多くの方々にご尽力いただき選手の活動・大会の場を用意していただきました 2022年は、昨年の喜びはより大きく、悔しさや課題は1つでも克服できるように精進していきましょう! 仲間や協力してくれる人がいるからこそ 今があります そして、今が未来をつくります!...

さらに表示する