中等部 スタッフ通信

今週末から3年生にとっては 最初で最後の全国まで繋がる中体連が はじまります! この大会は、3年生だけの大会ではありません 在校生、保護者、卒業生、スタッフ、そしてチーム翔洋に関わるすべての人の思いをのせて戦う総力戦です! 今日の練習後に 全学年に話をしましたが 3年生だけががんばるだけでは ダメということです!...
1分10秒という高い壁 なかなかクリアできません が、タイムは落としません そこの壁は低くしない 妥協しない 一人一人気持ちを強く持つこと 一人一人たしかに成長しよう 立ち止まる時間は、ない。 今日は瀧君と渡辺君 瀧君は試合ごとに見つかった課題が明確です 渡辺君は、渡辺君にしか気づかないことが多々書かれています...
全学年への連絡です。 明日の球技大会の準備のため 全学年 自転車組 7:40に 着替えてグランドに集合 よろしくお願いします。
今週から提出物状況も確認します 私生活から変えなければサッカーへの取り組みも変わりません。 当たり前のことは当たり前に 提出物は、先生方に見ていただくものです 感謝の気持ちを持って提出する そしてサッカーでは強化が必要です 体力面も、技術面も。 提出物や授業態度が悪い生徒は練習する必要もありません。 生活面から変えていこう。
今日も富士宮招待がありました サッカーはゴールを守り 得点するスポーツだと 以前書きました そうなるとポイントは やはり【ゴール前】です ミスが起きれば失点 思いきった飛び込みやシュートができれば得点 となります 今日は攻めてる時間が長い試合が多くありましたが 得点に繋がる形がなかなか作れませんでした ゴール前で多くの選手が止まっていて...
明日の放課後のサッカー講義ですが ①会議が長引く可能性があること ②少年団訪問期間に入ること そのため【中止】とします
同じ話を受けても 話の聞き方や感性で得られるものは変わる という話をしました やりたいことの逆を見せること くさびのパス いろんなやりたいことがある中で やはり課題だったのは 守備でした 暑さもあってか 頭が働いていない ぼーっと走っている時間が長すぎる あれではサッカーにならない 予測が全くない。 走りながら何かを考えて行動にうつすこと...
1年生にとっての公式戦が開幕しました。 今年はTOPリーグでの勝負です。 1節目は結果として惨敗でした。 しかし先生はその結果より内容の結果の方が残念でした。 もちろん君達は競技スポーツとしてサッカーをやっています。そのため勝ちを求めるのは大切なことです。 しかし内容なく勝ったとしても今後のためになりません。...
今日はバタバタした1日となりました 午前土曜授業3時間 すぐに愛鷹へ移動してのゲーム ゲームの途中で説明会のため学校へ移動 準備はしていましたが 天候が暴風をともなう予報などもあり 夕方からの説明会は アリーナに急遽変更しました 準備をしていても バタバタしてしまう… 改めて準備の大切さを感じました 準備していなければ もっとバタバタして...
数学→サッカー講義→練習→練習会 普段とは違う流れでした。 練習会手伝ってくれた生徒、ありがとうございました。 雨でアリーナでの練習でしたが、ボールが少ない中でも声をたくさんかけてくれました。 抜き打ちで数学テストしましたが 僕が見ていたのは数学の計算力 ではなく 取り組み方 勉強する姿勢 問題に対する取り組み方 集中力 そういったところです...

さらに表示する