高校 スタッフ通信

本日のミーティングで生徒たちが 日曜日が試合の場合の食事のメニューを考えました。 実際はお弁当であったり 朝ご飯のおかずが無かったりしていますが 週末の試合を走りきるための栄養の配分などは 参考にしてもらいと思います。 保護者の皆様 ご協力お願い致します。
本日行われたSBSカップをネット配信で見ました。 静岡県ユース選抜vsジュビロ磐田U-18の試合でした。 本校の市川選手は後半のスタートから出場しました。 試合も敗退し、本人もなかなか見せ場をつくれずに終わってしまいました。 しかし、あの場に立てたことは今後の彼のサッカー人生に 大きな影響を与えたことだと思います。 今回の選出、そして試合への出場は...
Bリーグ第3節 vs 静岡城北 0-0 引き分け リーグ戦3試合目も前節同様に小雨の降る中、スリッピーなグラウンドコンディションの中で行われた。 立ち上がりはスリッピーなグラウンドでのパス回しにミスが目立ちなかなかペースがつかめない状況が続いた。...
サッカー道具に限らず色んな物を大事にしていますか? 無くなったから、壊れたからまた買えばいいって考えがありませんか? 買ってもらえるのが当たり前ではないこと。一個一個の物を大事にできない人が選手としてチームとして成長できるはずがない。サッカー道具や色んな物を大事にしてください。感謝の気持ちを忘れずに。
今日の試合。 一言で表すと 最高の準備が最高の結果を生む 日常生活のこだわりはサッカーのこだわりにリンクしてきます!少しのこだわりのゆるさが試合でのゆるさに繋がったように感じました! 今日は負けましたが、日常生活を含めた全てで振り返るとチャンスしかありませんね! この結果を明日からのトレーニングにつなげていきます!...
今日テレビを見ていると インターハイが中止になった 高校生の話が流れていました。 自分たちにはこれから臨もうとしている 大会があることが どれほど幸せなことなのか。 改めて考えさせられました。 だからこそ、君たちには最高の準備をして欲しい。 後悔のない大会にして欲しい。 後悔のない戦いをして欲しい。 後悔は結果に対してするものではない。...
選手権を1か月後に控え、 これからでも出来ることに 目を向けていかなければいけません。 まず一つ目は食事です。 トップチームの選手には1週間の 理想的な食事のメニューを考えさせています。 みんなの意見が出そろったら いくつかのパターンをまとめて 保護者の方へ選手を通じてお渡しします。 食事以外でも選手だけでは...
紅白戦は、対外試合よりも難しい。 相手を知っているだけに、知られている中でやるというのは、至難の業である。 だからこそ、技術が出るし、応用が必要。 うまくいった、うまくいかないの結果で一喜一憂するのか、その結果を経て自分を変えようとすぐに切り替えることができるのか。 その差が成長の差につながる。...
選手権の予選が1か月後に迫り、 いよいよ選手権で勝ち上がるための準備が始まります。 紅白戦もこれまでは個人のレベルアップが目的でしたが 今後は選手権で勝つためのものになっていきます。 個人で出来ることには限界がある。 2人になれば2倍以上のことが出来る。 11人になれば出来ることは無限大。 これからやるべきことは一人で何が出来るかではなく...
悪いピッチ状況の中で、いつもと同じ考え方や同じプレーをしていても上手くはいかない。 常日頃から先を考えて行動したり、コミュニケーションを取っていれば試合の中で気付き変えれる事ができてくる。必ずしも同じ状況は起きたりしません。どの状況においても適応できる力をつけていこう。

さらに表示する