高校 公式戦記録

県高校新人大会サッカー競技 1回戦 vs伊豆総合 11(7-0,4-0)0 勝利 新チームになり始めての試合でした。 天気も良く、風もない最高のピッチコンディションで試合を行うことができました。 立ち上がりから相手を押し込み、セットプレーから得点を奪うことに成功すると、その後は危なげなく試合を運び7-0、後半も4ー0で試合に勝利することが出来ました。...
Bリーグ第18節 vs 清水東 1-2 負け リーグ戦の最終節の相手は清水東。 前半早い時間帯での2失点で苦しい展開となったが その後は守備陣が体を張って踏ん張り、守りきった。 攻撃陣は果敢に攻めるも後半の1得点にとどまり 最終節を勝利で終わることは出来なかった。 負けはしたものの。怪我人の多い中、最終戦に出場した...
Cリーグ第14節 vs静岡北 1-4 敗北 Cリーグ首位との試合だった。序盤は五分の展開が続いたが、ロングボールの回収から相手が崩れたところをついて先制する。いい雰囲気が出そうな矢先、即失点を許す。ここから崩れ、立て続けに3失点し、前半を1-3で終える。...
Bリーグ vs静岡学園Ⅲ 2-4 負け 自力での昇格のためには絶対に負けられないこの試合であったが前節同様に試合の流れをつかむことが出来なかった。 前半からアンラッキーな形で3失点を許してしまう。 PKから1点を返すものの決定機を何度も迎えたが決めることが出来ずに前半を1-3で終える。 後半に入っても流れを変えることが出来なかった。...
Cリーグvs加藤学園 2-2(1-1,1-1) 引き分け 久しぶりのCリーグで、2年生だけで臨む初めての試合となった。 気合充分で入り序盤からゲームを支配した。 相手コートでゲームを進め、1点をもぎ取った。 しかし段々と相手の推進力とフィジカルに押し込まれ、前半ラストに失点し、同点で折り返した。...
Aリーグ昇格へ向けて絶対に負けられない試合であったが、 サッカーの怖さを思い知らされる試合となってしまった。 立ち上がりから一方的に攻め続けるも得点を奪えないまま後半に突入する。 後半も変わらず攻め続けるが得点が奪えない。 後半10分過ぎに相手のアーリークロスからヘディングを決められて先制点を許してしまう。...
決勝トーナメント1回戦 vs 清水桜が丘 1-2 負け 決勝トーナメント1回戦の相手は総体予選で敗れた清水桜が丘との対戦となった。 立ち上がり早々に失点をしてしまう苦しい展開となった。 しかし、その後は冷静に試合を運び何度かチャンスを作るも無得点のまま前半を終えた。...
選手権1次トーナメント4回戦 vs 静岡北 2-0 勝ち 決勝トーナメント出場をかけた一戦は静岡北との対戦となった。 前半は攻守ともに消極的なプレーが目立ち、相手にペースを握られる厳しい展開となった。 しかし、守備陣が集中力を保ち、多くのセットプレーやCKからの失点を防ぎきり前半は0-0で終える。...
選手権1次トーナメント3回戦 vs 島田樟誠 3-0 勝ち 全国大会出場を目指す戦いの初戦はホームグラウンドで島田樟誠との対戦となった。 初戦の堅さはあったものの早い時間帯に得点し、優位に試合を運ぶことが出来た。 得点こそ物足りなさは感じたものの、多くの選手がピッチに立ったことは次戦に向けての好材料である。...
Bリーグ第15節vs桜が丘Ⅱ 1-2 負け 2か月ぶりの公式戦となったリーグ戦は桜が丘Ⅱとの戦い。 少し暑さの残る中、久しぶりの90分ゲーム。 やはり久々の試合ということもあり、なかなか思うような試合運びが出来ないまま時間が過ぎていった。 そんな中ではあったが前半終了間際に左のクロスからファーで合わせて先制する。...

さらに表示する