高校 公式戦記録

選手権1次トーナメント2回戦 vs 伊豆総合 6-1 勝ち 選手権の初戦は台風の影響を受け、1日遅れの戦いとなった。 初戦はけが人は大事を取り、3年生中心のメンバーで臨んだ。 立ち上がりから優勢に進めるも決定力を欠き無得点のまま給水タイムを迎える。 給水後はギアをあげ、2得点をあげ前半を終える。...
Bリーグ第14節 vs ジュビロⅡ 7−2 勝ち 台風の影響で蒸し暑い中でのキックオフとなった。 立ち上がりからエンジン全開で一気に4得点をあげ勝負を決めた。 その後も着実に得点を重ね6−0とするがそこから相手にペースを握られ2失点し、前半を6−2で終える。 後半は粘り強い守備で相手に得点を与えずに追加点をあげ7−2で勝利した。
Bリーグ第13節 vs日大三島 4-2 勝ち 首位の日大三島との対戦は相手のホームグラウンドへ乗り込んでのアウェイでの戦いとなった。 立ち上がりからボールを握り、積極的な守備で試合を優位に進めた。 しっかりとボールをつなぎながらスルーパスから先制点を奪う。 ミドルシュートから同点とされるも個人技で相手を突破し得点をあげリードする。...
Cリーグ vs静学4 2(1-1,1-1)2 引き分け 2週連続で首位争いをしているチームとの対戦となった。前回同様しっかりとチームで守備から入り、開始早々に何度もチャンスを作った。しかし決めきれずにいるとコーナーキックのカウンターから失点。もったいない流れになった。だが給水タイム直後に同点に追いつく。苦しい中での1点がチームに元気を与えた。...
VS 静岡学園E 1-2(0-2,1-0) リーグ終盤に静岡学園戦。 1対1を我慢しながら守備を行っていたが右サイドからクロスをあげられクリアミスによりOG。 その後もなかなかボールを握ることができずサイドからクロスをあげられマークが外れる。 その隙を突かれ得点を奪われ0-2となる。 給水後、ペースを自分達のものにするが決めきることができず前半終了。...
Bリーグ第12節 vs HONDA FC 5-2 勝ち 約2か月ぶりとなったリーグ戦はホームグラウンドで前期大敗しているHONDAとの戦いとなった。 12時キックオフという暑い中での戦いとなったがお互いに攻め合う好試合となった。 立ち上がりから優勢に試合を進めるもペナルティー付近からのミドルシュートを決められ先制を許してしまう。...
vs藤枝北高校 0-0 試合を通して『ボールを握りながらサッカーをする』ということをテーマとして掲げているが、実際はあまりボールを握ることができなかった。 大きな原因として、翔洋のパス成功率は30%程度であるということ。 パスの選択を振り返ってみると、ほとんどの通ったらチャンスになるパスで、あったこと。...
vs静岡東高校 3-3 前半立ち上がりから、翔洋ペースでゴール前に攻め込んだが、フィニッシュが枠に入らず得点を奪うことが出来ないまま、相手には少ないチャンスで得点を奪われて0-2で前半は終了 後半も自分達のミスから3点目を奪われ、スコアは0-3に。 しかし、残り15分から出場した、三上(2年)と飯田(2年)が流れを変えて、立て続けに3点奪うことができて3-3に。...
Cリーグ vsアスルクラロ沼津 翔洋 1(0-1,1-0)1 アスルクラロ 引き分け Cリーグ残留に向けて、負けられない一戦となった。序盤から全員でよく走り、締まった入りで相手を困らせることに成功する。しかし、給水後少し緊張の糸がほつれ、失点を許す。その後チャンスも迎えたが、決めきるまでに至らず前半を終える。...
試合開始早々、シュートチャンスを迎えるが決め切ることができずゲームが進む。 その後もチャンスはあるが決め切ることができずカウンターにより失点する。 失点後もブレることなく攻め続けてミドルショートが決まり同点とする。 1-1のまま前半を終える。 後半に入り押し込まれる時間帯が続いたが追加点を奪い3-1で勝利となった。...

さらに表示する