高校 公式戦記録

高校男子新人戦2回戦 翔洋3(2-0,1-1)沼津東 昨日の試合とは打って変わって、序盤から相手のプレススピードが早い試合展開でスタートした。 最初こそ面食らったものの、徐々に押し返し、早い段階で先制点を奪う。 前半のうちに追加点を加え、2-0で折り返すが、後半に入り、中央を締める相手に捕まり始め、不容易に与えたフリーキックから失点する。...
高校男子新人戦1回戦 翔洋8(6-0,2-1)1島田 新チーム初の公式戦行われました。 少し硬い印象が見られましたが、序盤に先制点を取れたおかげで試合を終始有利に進め、快勝することができました。 後半少し攻撃も停滞したのが課題です。 途中から出た選手が活躍し、良いポジション争いから成長できるよう、切磋琢磨していきましょう。
Bリーグ第18節 vs藤枝明誠Ⅱ 3-3 引き分け 勝ち点1で優勝での昇格が決まる最終節は藤枝明誠Ⅱとの対戦となった。 立ち上がりはペースを握りチャンスを何度も作るも得点には至らなかった。 するとミスから失点してしまう。 その後も攻める時間が多い時間帯が続くがまたもミスから失点し苦しい展開となる。...
Cリーグ 翔洋7(3-0,4-0)0沼津西 最終節、残留に望みを賭けた一戦となった。 序盤から締まった入りに成功し、早々に先制する。 その後も集中を切らさずゲームを進め、相手コートでゲームを進める。その後前半に加点し、3-0で前半を終える。 後半に入り少しゲームは停滞したが、セットプレーからの得点を皮切りに怒涛のゴールラッシュ。7-0で最終節を締め括った。
東海プレチャンピオンシップ U-16ルーキーリーグ2022 優勝 11月から高1カテゴリーとしてスタートしました。 スタートの1ヶ月で取り組んだこと ・『何のために』の共通認識 ・基本ベースの徹底 ・無意識でできるまで意識的に ・当たり前基準の確認 生徒達はまだまだ変化を起こせることばかりで、無限の可能性を秘めてます!...
Cリーグ 翔洋2nd 2(1-1,0-1)1 富士市立2nd 負けたら降格決定の試合となら試合は、序盤から集中して試合に入った。 前線からプレスがはまり、いい形でシュートまで持っていける部分もあったが、守備の連携ミスから突破を許し、先制点を取られる苦しい展開となった。...
11.19(土)翔洋2nd 1(1-2,0-1)3 オイスカ 久しぶりのCリーグ再開となった。 気合い十分に迎えたはずだったが、相手のロングボールに対応しきれず、前半5分で2失点する。 その後立て直して1点返したがあと1点が遠い。 後半に入り、攻勢を強めたがなかなか点が取れず、その中で相手のロングシュートが決まり、1-3の敗戦となった。 次からはもう負けられない試合となる。
Bリーグ第17節 vs 静岡学園Ⅲ 2-4 負け Aリーグ昇格を決める大事な一戦は静岡学園Ⅲとの戦いとなった。 立ち上がりは一進一退の攻防が続いたが一瞬の隙をつかれて先制点を奪われる。 悪い流れのままCKのこぼれ球をダイレクトで決められて2点のビハンドとなる。 前半終了間際にPKで1点を返すもリードを許したままハーフタイムに入る。...
Bリーグ第16節 vs焼津中央 8-1 勝ち 選手権による中断明けの一戦は選手権の1次トーナメント決勝で対戦した焼津中央との再戦となった。 前半立ち上がりから攻め込み積極的にゴールを目指した。 立ち上がり早々に怪我で負傷退場となるアクシデントがあったが、交代で出場した佐野が2得点を奪いチームに勢いを与えた。...
選手権決勝トーナメント1回戦 vs 静岡学園 1-2 負け 勝負の一戦は草薙陸上競技場での戦いとなった。 大応援団に吹奏楽部も加わり、会場は翔洋一色となった。 立ち上がりから積極的な守備で相手にプレッシャーを与え決定的なチャンスを作らせなかった。 しかし、前半40分に失点し前半を0-1で終える。...

さらに表示する