高校 公式戦記録

1.11(月) vs桜が丘 新チーム発足以降、おそらく一番強かったであろう相手との対戦だった。 プレスのスピード、強度、3人目の動き出しなどほとんど相手に上回られ、序盤は圧倒された。中には緊張から足が動いてない者もいるなど、経験不足も目に見えるほど思い知らされた。 だが徐々に自分たちのペースを握り、後半には決定機も数回訪れた。...
1.10(日) vs富士市立 2-1 勝利 前線からプレッシャーをかけ続け、守備からいいリズムを作り出し、いい流れから先制を奪う。 後半に入り、背後への抜け出しから追加点を奪い、多くチャンスを作り出した。 しかし決めきれないチャンスも多く、自分たちから流れを悪くすると、後半ラスト5分に失点。 その後ピンチを迎えるが、なんとかしのいで辛くも勝利となった。...
Bリーグ第9節 vs清水東 1-4 負け Bリーグ最終節はホームグラウンドのBOFでの戦いとなった。 FWの青木の久しぶりのゴールが決まったが結果的には負け試合となった。 試合は負けたがボールを丁寧に保持しながら、技術とセンスで崩していく楽しいサッカーを最後まで貫いた。
Bリーグ第8節 vs 静岡学園Ⅲ 4-1 勝ち 立ち上がりからボールを支配し、チャンスを作るもゴール前のプレーに精彩を欠き前半は無得点のままハーフタイムに入る。 後半も同じような展開が続いた。 後半の給水タイム前に6人のメンバー交代を行うとその直後に小林の得点で先制する。...
Gリーグ vs 藤枝明誠 (2-1) ○ 前半は相手の勢いに押されていたが、徐々に自分達のペースに持ち込む。 後半立ち上がりに2点取ることが出来たが終盤は相手の猛攻を受け失点。最後は粘り強く守備ができ2-1で勝つことができた。 次は決勝になるので優勝できるようにコンディションを最高の状態に持っていこう。
Bリーグ第7節 vs 日大三島 1-1 引き分け リーグ戦も残すところあと3試合、第7節の相手は選手権でも対戦した日大三島。 立ち上がりからボールを支配し、何度もゴールに迫るも決定力を欠き得点を奪えない。 すると相手に一瞬のスキを突かれ、先制を許してしまう。 その後も攻め続けたが決めることが出来ずに前半を0-1で折り返す。...
11.29 Cリーグ vsオイスカ高校 4(0-2,4-2)4  得点者:長谷川、山古、市川2 8月に張り替えたばかりの素晴らしい人工芝での試合をさせていただいた。 序盤からいい出足で相手の芽を摘み、前線でサッカーを進めることができた。チャンスも多く作り出し、決定機もあったが決めきれず、少しずつ疲れが見え始め、不用意なミスから相手に流れを徐々に戻されてしまう。...
Bリーグ 第6節 vs桜が丘Ⅱ 3−0 勝利 前半立ち上がりからボールを支配しペースを握った。 立ち上がり直後の決定的チャンスは決めることはできなかったが、相手を左右に揺さぶり、相手の背後からの折り返しを決めて先制し前半を1−0で終える。 後半に入るとピンチも多かったがGKの安達を中心に無失点でしのいだ。...
Bリーグ第5節 vs HonndaFC 1-3 負け 選手権での中断が終わり、Bリーグが再開しました。 今年は昇降格もないので残りのBリーグは3年生と思う存分サッカーを楽しみたいと思っています。 今日の試合も勝負には敗れてしまいましたが翔洋らしいサッカーが随所に出て、見ていて楽しいサッカーでした。 次節は決定力を高めて内容にも結果にもこだわっていきましょう。
Cリーグ vs加藤学園 2-2(1-1,1-1)田村、廣瀬 序盤からボールを握る展開となるが、こぼれ球がなかなか拾えずカウンターも喰らう展開となる。 そんな中、前半半ばにFKから先制する。 しかしその後もなかなかうまく行かず、不用意なファールから直接FKを決められる。そしてそのまま前半を1-1で終える。...

さらに表示する